学生ローンの審査って何をするの?収入がなくても大丈夫?

広告



おまとめローンは総量規制外

学生ローンの審査で最も重要視されるのは、本人確認です。本人の確認が取れれば、収入証明書は不要で、融資を受けられます。ここでは審査を受ける際の注意点と、審査が不安な人向けの学生ローンをご紹介します。

広告

◆学生ローンの審査は本人確認が中心

本人確認

学生ローンを申し込む際に心配なのが、審査に通過するかどうかですよね?ローン商品は、審査に通過しないと融資を受けることができません。多くの金融機関では、独自の審査基準を設けて審査を行います。通常のローン商品は、本人の返済能力が最も大きな審査基準となりますが、学生ローンの審査では本人確認が中心です。では実際に学生ローンの審査内容を見ていきましょう。

①学生ローンの審査必要なもの

学生ローンの審査に必要なものは、主に以下の2つです。

・学生証

・本人確認証(健康保険証・運転免許証など)

学生ローンの場合は、身分を証明するための学生証と本人確認のための健康保険証や運転免許証だけで審査をすることができます。

多くの金融機関では、審査の際に収入証明書や住民票などの提出を義務付けているところがありますが、学生ローンではありません。

というもの、学生ローンの審査基準の最大のポイントは、本人確認だからです。

学生の場合、学校に所属しているというのが最大の身分の保証になります。大手企業に所属しているのと変わらないくらいに大きな証明です。ですので、学生証を提出するだけで身分証としては十分なのです。

学生ローンは提出された学生証によって、信用機関で照合し、融資可能か審査をします。過去に金融事故を起こしてない場合には、審査に落ちるケースはあまりありません。安心して申し込んで大丈夫です。

②アルバイト先への在籍確認の電話はいくの?

多くのローン会社では、審査の段階で申し込みの際に記入した職場への在籍確認の電話をします。本人の返済能力を確認するために、本当にその職場で働いているのかを調べます。在籍確認の際には、ローン利用がバレないように、個人名義で電話をしますが、勘が良い人には在籍確認の電話だと分かってしまいます。ローン利用がバレる可能性が高いんですね。

しかし学生ローンであれば、この在籍確認がありません。多くの場合、職場として記入した事業所の確認はしますが、不備がない限り在籍確認の電話はしないようになっています。

もちろん記入に不備があったり、返済が遅延した場合は在籍確認の電話がいく可能性があります。もちろん個人名義で電話がいきますが、嫌な方は返済遅延などを起こさないようにしましょう。

③学生ローンの利用目的って何を書けばいいの?

学生ローンを申し込む際に、必ずローンの利用目的を記入する箇所があります。

ここは普通に自分がローンを利用する目的を記入すれば良いのですが、「ギャンブルのため」、「風俗を利用するため」といった目的を書くと、本人の信用問題にも繋がり、審査に通過しにくくなってしまうので、やめましょう。

もし上記のような目的が本当であっても、「生活資金のため」といったしっかりとした目的を記入しましょう。

もし「学費」や「海外旅行」がローン利用の目的であれば、金利を安くしてくれるサービスを行っている学生ローン会社があります。いずれも証明書を提出する必要がありますが、年間10,000円以上も返済額が節約できるので、積極的に利用すると良いでしょう。

◆即日融資を受ける際に、審査で注意をしたいこと

注意点

上記でも審査内容と審査の際に注意したいことをご紹介しました。ここではさらに掘り下げて、即日融資を受ける際に審査で注意したいことをご紹介します。

①即日融資を希望するなら必要書類を忘れない!

即日融資を受けるのであれば、銀行が営業している平日15時までに契約完了しておく必要があります。そのためにはあらかじめ必要書類に不備がないかを、しっかり確認したうえで申し込みをするようにしましょう。

申し込み内容や書類に不備があると、余計に時間がかかってしまい、即日融資に間に合わない可能性があります。

また不備が多いと審査で不利に働いてしまう可能性もあるので、十分注意をしましょう。

多くの学生ローンでは、

①学生証

②本人確認証(健康保険証・運転免許証)

の2点が必要です。

学生ローン会社や利用目的によっては、さらに書類が必要な場合があります。

詳しくは利用を考えている学生ローンの会社のWEBサイトを確認して、書類に不備がないか確認をしましょう。

②嘘を書くと審査にすぐにバレて利用できなくなる

申し込み内容に嘘の記載があると、審査で落とされます。

現在、収入がない場合はないと正直に記入しましょう。学生ローンでは、学生の親身になって対応してくれるので、一時的に収入がなくても、融資してくれる可能性があります。

また現在他社で融資を受けている際にも、正直に記入しましょう。審査の際には信用情報のデータベースを参照します。ここには個人のすべての金融取引情報が記載されています。当然、他社であっても借り入れ状況を把握できるので、嘘はかえって心証を悪くしてしまいます。

融資を受けるつもりがないのに、嘘の申し込みも危険です。このような悪質ないたずらは信用情報データベースに残ります。データそのものは7年間残るので、もし将来的にローンを考えていたり、クレジットカードを申し込んだ時に、信用情報に引っかかって、利用できなくなってしまう可能性があります。いたずらは絶対にやめましょう。

 ③実店舗ではなくWEB申し込みをする

即日融資を受けたいのであれば、絶対にWEB申し込みがおすすめです。

WEB申し込みであれば、わざわざ実店舗に行く必要がなく、休み時間やちょっとした合間に申し込みができます。WEBだけで申し込みから借り入れまでできるので、場所や時間を問わずスマホやパソコン1台で完了です。

もちろん東京の学生ローンであっても、全国どこからでも利用可能です。やはり東京の学生ローンは、他の学生ローンよりも低金利で利用できます。返済額を節約するためにも、東北や関西、九州の方であっても東京の学生ローンを利用した方が良いでしょう。

◆学生ローンで審査に心配な人向けの学生ローン3選!

おすすめ

最後に審査が心配な人向けの学生ローン3選をご紹介します。ここで紹介する学生ローンは、全国でも低金利で融資を受けられる上に、学生の心理をよく理解して、対応してくれます。審査に心配な人は、全国でも人気上位の学生ローンを利用しましょう。

①キャンペーンで金利が安くなる学生ローンの「アミーゴ」

学生ローンのアミーゴ

学生ローンを利用する際に、最重要なのは金利の安さです。低金利で融資を受ければ、返済額も減るので、大きな節約に繋がります。学生ローンの中で最も低金利で融資を受けられるのが学生ローンの「アミーゴ」です。

【学生ローンのアミーゴ利用条件】

融資金額 1万円~50万円
金利 実質年率14.40%~16.80%
利用条件 満20歳以上の全国の学生
融資受付時間 WEB申し込みなら24時間
利用時に必要なもの ①学生証
②本人確認証
(保険証・免許証など)
③銀行のキャッシュカード
即日融資 可能
審査時間 最短20分

学生ローンの「アミーゴ」であれば、最も高い金利が適用されても、年利16.80%と大手消費者金融よりも低金利で利用できます。ここからさらに色々なキャンペーンによって金利が低くなり、最低でも年間0.6%以上は金利が安くなります。年間10,000円以上も返済額が節約できるので、大きな差でしょう。

またWEBで申し込みから、融資まで一括で行えるので利用がバレる心配もないです。

もちろん銀行が営業している平日15時までに契約を完了させれば、即日融資も可能です。WEB申し込みであれば、学校の休み時間に申し込んで授業を受けている間に審査が完了し、すぐに借入金を受け取れます。

学生ローンで低金利を求めるなら、学生ローンの「アミーゴ」がおすすめです。

学生ローンのアミーゴなら、消費者金融よりも低金利で即日融資可能です。

学生ローンのアミーゴの公式サイトはこちら今すぐ即日融資を申し込めます

②海外旅行目的の借り入れで安くなる学生ローン「イー・キャンパス」

旅行

学生ローンの利用目的は人それぞれですが、もし旅行目的で借入をしたいのなら、学生ローンの「イー・キャンパス」がおすすめです。借入目的が旅行費用であれば、金利を安くなるキャンペーンを行っています。

【学生ローンのイー・キャンパス利用条件】

融資金額 1万円~80万円
金利 実質年率14.50%~16.50%
利用条件 満20歳以上の全国の学生
融資受付時間 WEB申し込みなら24時間
利用時に必要なもの ①学生証
②本人確認証
(保険証・免許証など)
③銀行のキャッシュカード
即日融資 可能
審査時間 最短30分

学生ローンの「イー・キャンパス」の金利は年間14.50%~16.50%です。金利が安い学生ローンの「アミーゴ」よりもさらに低金利で、融資を受けられます。

もちろん学生ローンの「イー・キャンパス」も、申し込みから借り入れまでWEBで完結できるので、実店舗に行く必要もなく、全国どこからでも利用が可能です。

学生ローンの「イー・キャンパス」の最大のメリットは、旅行目的で借入をすると、金利が安くなるキャンペーンを実施しているところです。借入目的を「海外旅行」に設定し、証明書を提出すれば金利が15.5%になります。もし2度目の融資の際にも海外旅行目的であれば、金利はさらに14.5%まで下がります。

海外旅行目的であれば、銀行系カードローン並みの低金利で融資が受けられます。旅行好きが融資を受けるなら、学生ローンの「イー・キャンパス」がおすすめです。

海外旅行目的なら、学生ローンのイー・キャンパスが金利を抑えられます。

③学校帰りでも即日融資可能な学生ローン「キャンパス」

学生ローンを利用する際に、最重要なのは即日融資が可能がいなかという点でしょう。直近に支払いが迫ったものは、その日のうちに解決しておきたいもの。しかし多くの学生ローンは銀行が営業している平日15時までに契約が完了しないと、即日融資が不可能です。そんなデメリットを解消してくれるのが学生ローンの「キャンパス」です。なんとゆうちょ銀行があれば平日17時まで即日融資が可能なんです。

【学生ローンのキャンパス利用条件】

融資金額 1万円~50万円
金利 実質年率14.40%~16.80%
利用条件 満20歳以上の全国の学生
融資受付時間 WEB申し込みなら24時間
利用時に必要なもの ①学生証
②本人確認証
(保険証・免許証など)
③銀行のキャッシュカード
即日融資 可能
審査時間 最短30分

学生ローンの「キャンパス」の金利は16.80%。多くの学生ローンとほぼ一緒の金利ですね。キャンペーンを利用すればこの金利はさらに下がります。特に女性の申し込みや採用が決定した就活生は最大1%以上も金利が下がるので、返済額を節約できます。

もちろんWEBで申し込みから借り入れまで一括完了なので、店舗に行く必要もなく、利用がバレる心配もありません。合間の時間に申し込みをして、融資を受けることができます。

学生ローンの「キャンパス」の最大のメリットは、即日融資可能の時間が他の学生ローンよりも長いことです。もしゆうちょ銀行の口座を持っていれば、17時まで即日融資が可能です。午後の授業を終えてから申し込みをしても間に合うので、うれしいですね。

午後を過ぎたけど、どうしても即日融資をしてほしいという方には学生ローンの「キャンパス」がおすすめですよ!

学校帰りに即日融資を希望するなら、17時までOKな学生ローンのキャンパスが便利です。