【学生必見】消費者金融よりも学生ローンをおすすめする理由!

広告



金欠を今すぐ解決できる方法

お金を借りるという時には、在籍確認するために働いているアルバイト先に連絡が入りますので、「学生ローンをするほどお金がない人が、バイト先の人にバレてしまうのでは?」と心配する人も少なくないと思います。ここでは学生ローンが消費者金融よりも、審査が甘いと言われる理由をご紹介します。

広告

◆学生ローンが消費者金融よりも審査が甘いと言われる理由

学生ローン

学生ローンを申し込むときも、計画的にローンを返していけるかどうかを確認するために審査を受けることになります。もちろんその時の審査に通らない限り、学生ローンを利用することはできないわけです。学生ローンが提供しているフリーローンの売りは、断然低金利だと言えます。学生ローン限度額も高いですし、借り手としても本当にありがたいと言えるのではないでしょうか?

借入の際、収入証明書の提出を義務づけているのは貸金業法ですが、学生ローンにて融資をお願いする時は、収入証明書の添付が必要ありません。学生ローン会社となる金融機関にしたら、「お金を借りる学生が疑いの余地なく返済能力ある」という証拠を得る作業を実施しなければならないわけです。しかし学生ローンには在籍確認がなく、審査がやさしいと考えてください。

◆アルバイト収入が少なくてもお金を借りられるのは、学生ローンオンリー

学生ローンは審査が甘いのは本当か

収入が全然ない場合、総量規制の適用対象である消費者会社からは、申し込みをしても借金することはできません。そのため学生が融資を受けられるのは、学生ローンオンリーと言えるでしょう。総量規制により借入金に限度が設けられるのは、ローン会社がお金を貸してもらうという時に限ります。その為、一個人が事業資金として借り受ける場合は、総量規制から除外されるのです。ローン商品を取り扱っていても、学生ローンは「貸金業者」とは捉えられておらず、正真正銘「学生ローン」ですので、貸金業法の対象にはなりません。簡単に言えば、学生ローンでの学生ローンは総量規制を気に掛ける必要がないということです。

◆学生ローンは即日融資も可能で、すぐに現金が口座に入る!

お金

平日の即日融資であれば、審査をクリアすればスピーディーに口座に入金してもらうことも可能ですし、カードローンサービス専用のカードを使って、自分で融資金を引き出すことも可能なわけです。カードローンの借り換えについては、利息がどのくらい低く設定されているかも肝要ですが、そのことよりも学生ローンには、十分な借入金を提供してもらえるかどうかが肝心です。学生ローンの申込方法の中でも手軽にできるネット申込は、自宅でも大学でも手続きすることができますし、審査に要する時間も短縮されるので、即日融資をしてもらうこともできます。

◆消費金融は年々、審査が厳しくなっている

泣く

カードローンの審査で念入りに調査するところは、確実にアルバイト代がもらえているかどうかです。審査は年々厳格になってきており、アルバイトなどは審査で落とされるケースが数多くあります。学生ローンや消費者金融が取り扱うカードローンの大概が、迅速な即日融資ができるようになっており、申し込んだその日に利用限度額の範囲内でお金を借りることが可能となっています。しかし大手消費者金融は、学生に融資することに対するリスクを考えて、学生に融資をしない傾向が出てきました。

もし審査に自信がない。アルバイトの収入が少ないと不安な時には、学生ローンを検討してみると良いでしょう。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする