TOP

①学生ローンとは?

学生ローンとは、大学生や大学院生、専門学生、高専生を中心に幅広い学生が利用できるキャッシングローンのこと。
消費者金融とは異なり、学生専門のローンになるので、学生に親身になってお金のトラブルを解決してくれる存在です。

②学生ローンと消費者金融との違い

学生ローンと消費者金融の大きな違いは「利用条件」です。
多くの消費者金融の利用条件には、「満20歳以上の定期的な収入がある方」という文言がついています。つまり消費者金融の多くは、成人以上の安定収入がある人しか申し込めないキャッシングローンというわけです。

一方で、学生ローンの場合は学生であれば利用できる可能性が非常に高いキャッシングローンになります。
もちろんお金を借りる以上は返済する必要があるので、安定収入が必要です。しかし学生ローンの場合は、就職している必要はなくアルバイトでも利用が可能です。中には一時的にアルバイトをしていない状況でも、しっかり話をすれば理解し、融資してくれる学生ローンもあります。

③学生ローンは闇金融じゃない?

学生ローンは闇金融ではありません。れっきとした貸金業法に則った金融機関です。
アコムやレイクといった大手消費者金融は、最近メガバンクの中に吸収されて現状は普通の銀行と変わらないようになりました。

学生ローンは規模が小さいため、大手消費者金融のように銀行の中に吸収されるようなことはありませんが、消費者金融と同様に銀行のような堅実な運営をしています。

学生ローンを利用する際には、必ず「日本貸金業協会」の会員番号が明記されいているかを確認しましょう。これは貸金業を営む際に都道府県の認可が降りていることを示す資格のようなものです。この印があれば闇金融ではないので、テレビや映画で見るような取り立てもないければ、法外な金利請求もありません。

④学生ローンの利用は親バレする?

学生ローンは消費者金融の中でも唯一親バレがしにくい消費者金融です。理由は3つ。

①アルバイト先への在籍確認がない
②郵送物は個人名義で届く
③実家への居住確認がない

そもそも学生ローンは、学生が利用しやすいように出来たキャッシングローンです。ですので、学生が嫌がるポイントは熟知しています。

より学生が利用しやすいように工夫をしているので、親バレの心配はほぼありません。(まれに返済遅延を繰り返していると返済期日の確認の手紙が届くので要注意)

⑤学生ローンは就活に影響がある?

学生ローンを利用しても就活には影響ありません。

そもそもキャッシングローンなどの利用状況は、個人情報保護法によって固く守られており、就職先であっても確認を取れないようになっています。

キャッシングローンなどの信用情報が紹介される場合というのは、金融機関が与信判断のために利用するものとなっています。仮に金融機関に就職することになっても、与信判断目的以外に信用情報を確認することは法律で禁止されています

学生ローンを利用しても、就活には影響がないのでご心配なく!

⑥学生ローンの審査内容ってどんな感じ?

学生ローンの審査内容は、大手消費者金融よりも一般的に通過しやすいと言われています。
学生ローンに申し込む際に必要なものは以下の3つ。

①学生証
②本人確認証(保険証、運転免許証など)
③借入金を入金してもらう銀行のキャッシュカードなど

審査基準に関しては主に以下の3つが代表例です。

①20歳以上の学生であること
②安定した収入があること
③利用目的

①に関しては、大半の学生がクリアできるでしょう。

②は通常のアルバイトであれば問題なくクリアができるようになっています。

③は正直に借入金を何に利用するか申告すれば問題ありません。(旅行、学費、交際費、生活費でOK!)

何かと審査内容が厳しく設定されている消費者金融に対して、学生ローンは通常の学生であれば問題なく通過するような審査内容になっています。
ごくまれに過去に金融事故を起こしてしまった学生は審査に落ちてしまうケースがありますが、正直に現状と借入金の利用目的を申告すれば審査で落ちることはないでしょう。

⑦おすすめの学生ローン3選 

学生にとって利用しやすいのが学生ローンですが、サービス内容に関してはピンキリ。

中にはあまりにも制度が古く、利用がバレやすかったり、金利が高かったり、借入や返済の際に手続きが面倒な学生ローンもあります。

ここでは全国の学生が利用しやすい①金利が安い②親バレしない③手続きしやすい学生ローン3選を紹介します!

1、学生キャッシングの「アミーゴ」

「アミーゴ」の特徴は、なんと言っても学生ローンの中でも最も低金利で融資を受けられるという点です。

【学生キャッシングのアミーゴ利用条件】

融資金額 1万円~50万円
金利 実質年率14.40%~16.80%
利用条件 満20歳以上の全国の学生
融資受付時間 WEB申し込みなら24時間
利用時に必要なもの ①学生証

②本人確認証

(保険証・免許証など)

③銀行のキャッシュカード

即日融資 可能
審査時間 最短20分

学生キャッシングの「アミーゴ」であれば、最も高い金利が適用されてもの年利16.80%と大手消費者金融よりも低金利で借入が可能です。ここからさらに色々なキャンペーンが適用されて、金利はさらに安くなり最低でも年間0.6%は金利が下がります。

またWEBで申し込みから融資まで一括で行えるので、親バレの心配もナシ!銀行が営業している平日15時までに契約を完了させれば、即日融資も可能です。

学生ローンで低金利を求めるなら、学生キャッシングの「アミーゴ」がおすすめ

学生ローンのアミーゴなら、消費者金融よりも低金利で即日融資可能です。

アミーゴの公式サイトはこちら

2、学生キャッシングの「イー・キャンパス」

学生キャッシングの利用目的は人それぞれですが、もし旅行目的で借入をしたいのなら、学生キャッシングの「イー・キャンパス」がおすすめです。借入目的が旅行費用であれば、金利を安くなるキャンペーンを行っています。

【学生キャッシングのイー・キャンパス利用条件】

融資金額 1万円~80万円
金利 実質年率14.50%~16.50%
利用条件 満20歳以上の全国の学生
融資受付時間 WEB申し込みなら24時間
利用時に必要なもの ①学生証

②本人確認証

(保険証・免許証など)

③銀行のキャッシュカード

即日融資 可能
審査時間 最短30分

学生キャッシングの「イー・キャンパス」の金利は年間14.50%~16.50%です。金利が安い学生キャッシングの「アミーゴ」よりもさらに低金利で、融資を受けられます。

もちろん学生キャッシングの「イー・キャンパス」も、申し込みから借り入れまでWEBで完結できるので、実店舗に行く必要もなく、全国どこからでも利用が可能です。

学生キャッシングの「イー・キャンパス」の最大のメリットは、旅行目的で借入をすると、金利が安くなるキャンペーンを実施しているところです。借入目的を「海外旅行」に設定し、証明書を提出すれば金利が15.5%になります。もし2度目の融資の際にも海外旅行目的であれば、金利はさらに14.5%まで下がります。

海外旅行目的であれば、銀行系カードローン並みの低金利で融資が受けられます。旅行好きが融資を受けるなら、学生キャッシングの「イー・キャンパス」がおすすめです。

海外旅行目的なら、学生ローンのイー・キャンパスが金利を抑えられます。

イー・キャンパスの公式サイトはこちら

3、学生キャッシングの「キャンパス」


学生ローンを利用する際に、最重要なのは即日融資が可能かという点でしょう。

直近に支払いが迫ったものは、その日のうちに解決しておきたいもの。しかし多くの学生キャッシングは銀行が営業している平日15時までに契約が完了しないと、即日融資が不可能です。

そんなデメリットを解消してくれるのが学生キャッシングの「キャンパス」です。なんとゆうちょ銀行があれば平日17時まで即日融資が可能なんです。

【学生キャッシングのキャンパス利用条件】

融資金額 1万円~50万円
金利 実質年率14.40%~16.80%
利用条件 満20歳以上の全国の学生
融資受付時間 WEB申し込みなら24時間
利用時に必要なもの ①学生証

②本人確認証

(保険証・免許証など)

③銀行のキャッシュカード

即日融資 可能
審査時間 最短30分

学生キャッシングの「キャンパス」の金利は16.80%。多くの学生キャッシングとほぼ一緒の金利ですね。キャンペーンを利用すればこの金利はさらに下がります。特に女性の申し込みや採用が決定した就活生は最大1%以上も金利が下がるので、返済額を節約できます。

もちろんWEBで申し込みから借り入れまで一括完了なので、店舗に行く必要もなく、利用がバレる心配もありません。合間の時間に申し込みをして、融資を受けることができます。

学生キャッシングの「キャンパス」の最大のメリットは、即日融資可能の時間が他の学生キャッシングよりも長いことです。もしゆうちょ銀行の口座を持っていれば、17時まで即日融資が可能です午後の授業を終えてから申し込みをしても間に合うので、うれしいですね。

午後を過ぎたけど、どうしても即日融資をしてほしいという方には学生キャッシングの「キャンパス」がおすすめ!

学校帰りに即日融資を希望するなら、17時までOKな学生ローンのキャンパスが便利です。

キャンパスの公式サイトはこちら